8/8 - 8/14

Head First デザインパターン

いい加減設計方面の知識も増やしていきたいと思ったのでThe Rust Programming Languageと並行して手を付け始めました。 立ち読みでぱらぱらとページをめくって良書の匂いがしましたが、今のところ期待を裏切らない内容です。 単にデザインパターンを説明するだけでなく、デザインパターンが適用できない場合でもデザインパターンの根底にある考え方を理解し、その上で設計を考えるということを教えてくれている気がします。

次の社内勉強会のネタにしようと、Javaで書かれたコードをRubyに翻訳しながら進めています。

今の職場でもたまにペアプロをやるのですが、誰かがあまり詳しくない分野のタスクをやらないと行けない際に、その分野に詳しい人がNavigatorをするというだけで、クラス図などを書いて設計について話し合うといったことはあまりありませんでした。 私は特に役職にもついていないただのエンジニアですが、何分エンジニアの人数が少ない職場で自分が持てる影響もある程度あると思うので、今後はそのようなレイヤーの高い部分について話し合うペアプロを増やすよう働きかけていきたいですね。

Rust

The Rust Programming Languageが15章の最後の方まで来ました。 正直まだDeref Traitなどについては覚えきれていない点が多いです。 この辺は次に読む予定の詳解Rustプログラミングで向き合うことになるのかなと思います。

資産

先月新しいノートPCを買った際に6回の分割払いにしたので、払い終わるまではつみたてNISAの消化やiDeCoをはじめとした最低限の投資だけ続けようと思います。 それでも月7万以上は積み立てていくことになるので、積立額についてはあまり気にすることはないでしょう。

また、分割払いが終了したあとはその分をまた投資に回そうと思っていましたが、それは一旦やめて、給与3ヶ月分が貯まるまで現金で貯蓄することにしました。 本来投資を始める前に含み損に対する精神的な備えとしてそれくらいの貯蓄はしておくべきだったのですが、とにかく投資をまず始めたい一心で私はそれを怠っていたため、現金の貯蓄はあまりありません。

今まではそれでも困っていなかったのですが、それはたまたま運よく急に大きな出費が発生することがなかったためです。 出費が発生したら最悪金融資産を取り崩せばいいとも思っていたのですが、昨今の荒れた相場を見ていると、大きな出費と株価が下がったタイミングが重なって売りたくないタイミングで売らざるを得なくなる可能性も十分あります。 景気が悪くなったために職を失い、再就職までにお金が必要というように、景気が悪いとお金が必要になるタイミングが発生しやすいという傾向ももしかしたらあるかもしれません。 そもそもiDeCoに関してはそもそも60歳まで取り崩せませんし、つみたてNISAも早々に取り崩してしまうと旨みが薄いため、取り崩したくありません。 また、今は私の金融資産の1日の価格変動はせいぜい数千円で1万も変動したらかなり動いた方ですが、今後も投資を続けていくと、1日に10万という単位で金融資産が変動する日もいつかやってくるでしょう。 そうなってくると精神的な備えとしての手元の現金が重要になってくるのではないかと思います。

それも終わって月に10万以上安定して投資ができるようになったら、残りの資金はもう少しリスクの高い商品を買ってみてもいいかもしれないと少し思い始めました。 今までは遠い将来に経済的自由を達成ための投資でしたが、最低限それは続けつつ、今度はもう少し早く経済的自由を達成するための投資に目を向けていこうかと思います。

ただ、FIREを積極的に狙うのはどこかで無理するか高いリスクを許容する必要がありそうに思うので、あくまで仕事は続けつつも、お金とやりたいことを天秤にかける必要がない程度の経済的自由をゆるく目指していきたいです。

すみ活

サンエックス展の参加と10周年記念のたぴがとうてのりぬいぐるみセットの入手が無事に終わり一息つけました。 次はすみっコぐらし検定が冬に控えてるので、その頃にまた出費が激しくなりそうです。 東京スカイツリーのイベントはめぼしい限定グッズもなかったので後回しにしましたが、天気のいい日に特別ライティングも含め見に行けたらと思います。

BMS/IIDX DP

横認識が厳しい時は縦にやや広く視界をとってノーツの流れを意識するようにしてから1つ壁を破れました。 IIDXは12.4中以上ともかなり勝負できるようになってきたので、何クレかに1回12.5下位にも特攻していこうと思います。 ただ、12.4下位が結構埋まってないままになってしまってるのがあるので、それを埋める機会も確保したいですね...。

BMSの方は、DPsl6周回を一部ノマゲでやってみることにしました。 また、DPsl7もある程度のテンポでEASYがつくようになってきたので、DPsl8にもほんの少しずつ手を出しています。 DPsl6のEASYの勝率もそこそこ上がってきたので、DPsl7の未EASYとの間を埋めるべく、DPsl7のEASY済みの譜面の再プレイも最近は取り入れてます。

最近、1回イージーしたきりの譜面をいつでもイージーできるレベルまで持っていくことの重要性をかなり感じています。 現在の私の1日のルーチンは、ウォーミングアップを終えたらDPsl5を4譜面、DPsl6を6譜面、DPsl7のEASY済みを2譜面、DPsl7の未EASYを4譜面、DPsl8の未プレイを2譜面、両乱を4譜面と順番にやっています。 DPsl6はもう9割くらい埋まってるので新規EASYはなかなか出ず、DPsl8もまだ地力は足りていないが上のレベルを見るという目的で手を出しているため、やはりなかなか埋まりません。 というわけで、1日のプレイで新規EASYが出る可能性にそこそこ期待できるのはDPsl7の未EASYをやる4回のみです。 となると1日にEASYが1個出るかどうかという日が多いのですが、地力自体は上がってきていて、以前に比べて調子が明らかに悪い日も減ったように思います。 しかし、DPsl6の周回だけではまだDPsl7をどんどん埋めてくレベルとの差を感じるので、DPsl7のEASY済みがその間を埋めてくれることを期待しています。